WORK STYLE

先輩社員紹介

先輩社員から学生の方へメッセージ

先輩社員02

正確に仕事をする。
藤井 菜那

2018年入社/21歳
埼玉女子短期大学 国際コミュニケーション学科
経営本部 総務・経理課

●国分プレスに決めた理由

事務職希望だった点と学校の先生におすすめされたことがきっかけです。実際に会社説明会に行った際、社員さんの対応がよく、また同じ学校出身の女性の先輩が長く働いており、育児制度も充実していて女性でも働きやすい会社だと感じたのが最終的な決め手になりました。

先輩社員03

丁寧に仕事をする。
斎藤 柚李

2018年入社/19歳
幸手桜高等学校 総合学科
開発営業本部 開発企画課

●仕事のやりがい・うれしかった事

最初のころは少しでも疑問なことがあると不安で、ちょっとしたことでもすぐに先輩社員に聞いて作業をしていました。配属されて半年経ち、仕事を繰り返してるうちに以前よりも一人でできることが増えてきたのは、先輩社員が優しく教えてくれ、それを一日でも早くひとりでできるようにと努力したことが身になってるのかなと思うとうれしくなりました。

先輩社員04

継続は力なり。
秋葉 正太

2017年入社/24歳
日本工業大学 工学部 機械工学科
幸手工場生産本部 第1工場製造課 製造1係

●国分プレスに決めた理由

国分プレスは、金型によるプレス加工だけでなく、溶接加工や表面処理加工などがすべて自社で行える、一貫体制を整えています。それだけでなく、プレスで用いる金型の設計・製作や開発も自社で行っています。そのため、現場でのプレス・溶接・塗装についてだけではなく、金型の設計や製作など多くのことを学べるのではないかと思った為、入社を決めました。

先輩社員05

安全かつ迅速な作業。
金子 哲也

2017年入社/24歳
日本工業大学 工学部 機械工学科
幸手工場生産本部 第2工場製造課 製造1係

●仕事に取り組むうえで、心掛けている事・目標

仕事をするときにはやはり安全第一を心掛けています。私が担当している仕事は1人作業ではなく、複数人で協力をしながらの作業なので自分が危険な作業しないだけではなく、他の人にも危険な作業にならないよう周りをよく見るようにしています。危険を感じたらすぐに注意するようにしています。その上で生産性を上げるために細かく気を配るよう努力しています。目標は生産性の向上とより良い製品を生産するためにはどのようなことをすれば良いのか考え自分の意見を提案できるようになりたいと思っています。

先輩社員06

素早く丁寧に仕事をする。
松澤 裕也

2017年入社/24歳
日本工業大学 工学部 機械工学科
開発営業本部 開発企画課

●現在の仕事の内容

現在は新機種立ち上がりのサポートを行っております。主な業務内容としては、新規金型のTRY、そこで生産された部品の管理、量産への引き渡しなどを行っています。また、2017年に国分プレスグループになった東栄化成株式会社の仕事も行っており、営業活動もしています。

先輩社員08

磨斧作針。
神子 亮太

2017年入社/20歳
春日部工業高等学校 機械科
幸手工場生産本部 第2工場製造課 製造2係

●休みの日は何をしているか

映画を観ることが好きなので、映画を観たり、DVDを観たり、買い物をしたりしています。さらにDisneyも好きで年に5、6回ほど遊びに行きます。次の日の仕事のときは疲れを残さないようにするのも社会人として大事なことだと思います。さらに会社の同期のメンバーで食事会なども開いて、お互い部署のことを話したりしています。休みの日はとても有意義な時間を過ごせています。

先輩社員09

失敗を引きずらない。
堀井 昇

2016年入社/25歳
日本工業大学 工学部 機械工学科
テクノセンター 技術開発課

●現在の仕事内容

テクノセンター 技術開発課 製作係に所属しており、汎用フライス盤・NCフライス盤を使用して金型部品の加工と製品運搬用の器具、プレス機とプレス機の間に必要な中間ステージの製作を行っています。また2016年末ころからは、先輩から指導を受けながら、ワイヤー放電加工機での部品加工も行い始めました。

先輩社員010

少しの油断、よそ見がケガのもと。
氏家 篤

2016年入社/27歳
群馬大学大学院 理工学府 理工学専攻
テクノセンター 技術開発課

●就活生へアドバイス

就職活動ができるのは限られた時間です。会社説明会への参加や工場見学は大切にし、自分がどう生きたいか、働きたいかなどの将来について考えることのできる時間であると思います。少しでも多くの企業を見て頂き、話を聞いて、感じて、後悔しない選択をしてもらいたいと思います。その中で国分プレスを選んでもらえれば幸いです。

先輩社員011

決まり事を確実にやり遂げる。
佐藤 樹

2016年入社/21歳
久喜工業高等学校 機械科
幸手工場生産本部 第1工場製造課 製造1係

●就活生へアドバイス

どこの会社に入社しても初めはわからないことばかりだと思います。私もそんな不安の中、入社しましたが、国分プレスでは新入社員教育が充実しており、そんな不安もすぐに消えました。また配属されてからは先輩社員、上司の方々がわかるまで丁寧に教えてくれます。そして自分ひとりでできるようになると仕事の楽しさを感じることができます。自動車に興味がある方はぜひ国分プレスへ足を運んでみてください。

先輩社員011

人生楽あれば苦もある。
入間 一樹

2015年入社/26歳
日本大学 理工学部
テクノセンター 技術開発課

●現在の仕事の内容

私はテクノセンターという金型部門に所属しています。主な仕事は金型を造ることです。マシニングセンタで用いるプログラムの作成や加工時に必要な段取り作業を行っています。金型に必要なプレートの加工や3D形状の金型部品で削るなどの加工をしています。

先輩社員011

難しい作業でも
決して後ろを振り向かずに、
前を向いて作業する。
近藤 一樹

2014年入社/23歳
春日部工業高等学校 機械科
幸手工場生産本部 第2工場製造課 製造1係

●仕事のやりがい・うれしかった事

入社から4年間、NC旋盤を担当していますが、作業者は私1人です。「一人作業」といことでとても責任感を持って働いています。ミスなく作業出来たり、生産性が上がったときにはとてもやりがいを感じます。うれしかったことは、1年目から大事な機械を任せられたことです。

先輩社員011

丁寧な仕事。
小川 裕貴

2014年入社/27歳
千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科
品質保証本部 品質保証課

●仕事に取り組むうえで、心掛けている事・目標

私の仕事は性質上、取引様と接する機会が多いのですが、その時にしっかりとコミニュケーションをとる様にしています。そうしなければ、お互い仕事が円滑に進まないと思うからです。それには、まずしっかりと挨拶を行うことが大切です。これは社会人として当然なことでありますが、元気よくハッキリとした態度で仕事に望むには必ず必要な事だと思っています。

先輩社員011

迅速で、正確な対応をとる。
千葉 嵩久

2014年入社/30歳
岩手大学大学院 工学研究科 金型・鋳造工学専攻
テクノセンター 技術開発課

●国分プレスに決めた理由

大学で金型についての勉強をしていたので、それを活かせる業界・会社を調べていうちに、製品のプレス加工から組立までを行う「一貫加工体制」を整え、プレス金型の設計・加工・組立まで行っているこの会社でなら大学で勉強した事が十分に活かせるのではないかと思ったのがきっかけです。

先輩社員011

丁寧に正確に仕事をする。
吉岡 慎司

2014年入社/30歳
芝浦工業大学大学院 理工学専攻 材料工学専攻
幸手工場生産本部 第2工場製造課 製造3係

●現在の仕事の内容

塗装ラインを管理する仕事をしています。塗装で使用する薬剤の測定や規定の範囲になるように薬剤の補充等をしています。また、塗装された製品の硬さ等も測定し、しっかりと塗装が行われているかの確認作業もします。塗装ラインの見回りを行い、異常箇所がないか調べます。異常箇所があれば、すぐに対応し塗装ラインが止まらないようにしています。